FXを「いざ始めるとなると、難しそうでなんだか手が出せない・・・」という人も多いはず。
そんなあなたに送る、
ゼロからわかるFXの超入門サイトです!!

FX 丸わかり 入門ガイド

FXってどんな取引?

FXは外国為替、つまり通貨を売買する金融商品の一つです。

投資金額の一部を証拠金(保証金)
としてFX業者に預ければ、その何倍もの取引ができます。

広く知られている外貨預金や外国債券などとの違いは、
外貨預金の場合、円を米ドルやユーロなどに換えて運用する
のですが、預け入れたときよりも円の価値が下がる、つまり
円安にならないと儲かりません。

しかし、FXの場合は『円を売って外貨を買う』以外に、
『外貨を売って円を買う』という選択肢もあります。

上の図を見てください。

円安=ドルの価値が上がり、円の価値が下がると予想したらドルを買い、
値上がりしたところで売れば、その差額が儲けとなります。

一方、円高=ドルの価値が下がり、円の価値が上がりそうという時は、
ドルを売り、値下がりした後で安く買い戻せばOK。

つまり、FXには儲けの機会が2倍あるというわけです。

外貨の買いから入る取引は『ロング』、
売りから入る取引は『ショート』と呼ばれます。

スワップ

また、FXでは
「スワップ」と呼ばれる、各国通貨の
金利差で儲けることもできます。

「スワップ」は、金利の低い通貨で
金利の高い通貨を買うと、
金利の差額が
毎日もらえるという仕組みです。

日本円のように低金利通貨で外貨を買ってスワップ金利を
狙うケースの場合は、、「売り=ショート」から入った場合は、
逆にスワップ金利を支払うことになるので注意しましょう。

さらに、外国為替市場は土日を除く24時間ノンストップで
開いているため、サラリーマンの方でも会社帰りに自宅で、
リアルタイムで取引できるという利点もあります。

儲けのチャンスが多く、しかも、時間の融通も
利きやすいとなれば、FXをやらない手は、ありませんね!!

投資ポータルサイト! 【インフォトップ】 投資全力応援キャンペーン!!

TOPPAGE  TOP